2020年12月31日木曜日

2020年振り返って




1月、不安と恐怖の中にいた。

いくら考えても明るい未来は描けなかった。

その中で

どうせ叶わない、けれど

望むのは自由だし、言うのはタダだと

とあるコミュニティの新年会に参加した時

全員が今年の抱負を発表する場面があり

『ハイヒールコーチになり、日本とフランスを

行き来する生活を送ります!』

と宣言していた。


2月、不安は想像通り

気分も体調も悪い中、どうにか引っ越した。


3月、借りていたマンションの明け渡しに

トラブルがあり、どうしようと悩む。

もちろん夫は頼れるはずもなく

友に知恵を借り、助けてくれる仲間を得た。

就職活動はままならず、コロナの影響は

あっという間に広がりを見せた。


4月、なんとか就職出来て

離婚に向けての一歩を踏み出す事が出来たと感じていた。

誕生日を迎えて

残り10年、ホッとする気持ちと

後10年もあるのかという気持ちが

行ったり来たりしていた。

そして初めてASAMI先生と繋がれた。

もう、感無量で泣きっぱなしだった。

思いきって申し込んだ自分を褒めたい。


5月、就職をきっかけにお金の事で

再び夫婦間でトラブルが絶えない日々だった。


6月、貴子様のおしゃれの壺セミナーを受講した。

そして離婚を決意し、告げた。

同時に、自分を大事にして生きると決めた。

手放すべきものは「同情の手繋ぎ」というメッセージを

受け取ったのもこの頃だった。


7月、宇宙からのお試しであり、ギフトでもあった

脳科学コースを受講する。

この選択は本当に感謝する。

よくぞ勇気を出して受講してくれた!

大きく流れがかわり出すきっかけとなった。


8月、脳科学コース受講中に

コンサルティングを受講することを決める。

そしてこちらのブログを開設した。



私の運勢の流れでは完了の意味をもつ2019年から今年

2つ思い当たる事がある。

兆しは昨年から確かに現れて、今年締めくくる流れに。


年の瀬、このギリギリにメッセージは届いた。

それは「安堵」、「安心」


ちゃんと、頑張らないと

ちゃんと、やらないと

ちゃんと、支払わないと

人に迷惑をかけてはいけない

人に頼ってはいけない

人に甘えてはいけない


全てにおいて当てはめていたのを

やめてみたら

奇跡は起きた。

ジェットコースターに乗っかってるような1年だった。

起きた事、人、全部に感謝出来る1年だった。


今年もあと数時間。

皆様、ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。








2020年12月30日水曜日

早口言葉




先日の外出は

コンサルティングを受け始めてから、1番長い距離を

ハイヒールで歩いた日だった。

途中から汗が滲み、目的地まで辿り着けるか

不安になってきた。

歩き始めると踵が浮き、パカパカと脱げてしまう。

ワンサイズ小さくしたにも関わらず

まだ大きかったようで。

何度も立ち止まっては歩き始める。

ひょこひょこ?

ぴょこぴょこ?

なんとも情け無い歩き方に、終いには

なんだか可笑しくなってきて。

あ。

『カエルぴょこぴょこ3ぴょこぴょこ

合わせてぴょこぴょこ6ぴょこぴょこ』

歩き方の残念具合から

脳内では早口言葉が思い出された。

この早口言葉、上手く言えないねんなぁ。

歩き方とおんなじやん。

歩けるようになった頃には

この早口言葉も滑らかに言えるようになるかな?

それとも言えるようになった頃、歩けるかな?

どっちが先だろねー?


呆れる程、呑気な脳内に

良い意味で開き直ることが出来た。


上半身を整えて

歩幅を更に小さくして

腕はアクセサリー


出来るところ、整えられるところに

意識を向ける。

今、この世界には私だけ。






















 

2020年12月26日土曜日

ベジタリアン




もう、5年くらい経つ

お肉を口にしなくなってから。

ある日、牛肉を食べた時

眉間が痛くてどうしようもない状態になった。

知人が以前に

サーロイン等の脂が多いお肉を食べた時

痛くなると言っていたのを思い出し

私もそうなのかなと、その時は

やり過ごした。

けれど次の機会でも、やっぱり痛くて

食事を続けるのは困難で。

しかも、お肉全般に同じ反応。

元々、魚の方が好きなのもあり

食べられなくなった事に特に残念な思いを

する事はなかった。

ただ、様々な加工食品にお肉のエキス等が

使われており、うっかり口にすると

同じ症状が出るか、お腹を壊してしまう。

五感の中でも嗅覚が鋭い方で 

お肉、魚、卵の香りにもかなり敏感に

なってしまった。


動物愛護の思いもあり

スーパーで安価で売られている卵は

食べられなくなり

平飼いで鶏がのびのびと暮らしている

(だろうと思われる)

ところからお取り寄せ。

鶏を自分で飼って卵をいただくのが夢なのだ。

最近はお魚を口にする機会も

かなり減ってきている。

食事の回数も1日1食の事が多い。


食事は1日3回って?

身体に必要だからって?

これも誰かからの刷り込み、思い込みなのではないかと思う。

生活スタイルも好みも誰1人同じではないのに

食事だけは同一って、かなりの違和感を感じてしまう。

お酒が飲める人、全く飲めない人と分かれるように

個々に必要とするものが違うのではないかと思う。

以前にも書いたけど3大欲求を大事にする中に

食欲が含まれる。

この食欲にも関係してくる。


ベジタリアンになった事がきっかけで

自分の食欲とかなり向き合う事となり

以前より上手に付き合って行ける。

何より大幅に体重が増加したり

また極端に減少したりという事がなくなった。

万年ダイエッターだったのがウソのようだ。










2020年12月22日火曜日

ラッキータイガーカレンダー


冬至の前日、最後の削ぎ落としとも思える出来事があり

あー、もう、ドラマを演るのは

お腹一杯だなぁ

また、演るかもやけど

戻れるなぁと

ハートチャクラの辺りがほっこり温かく感じてた。


そんな気分でいたところに

届きました

サイトウパピコさんの

ラッキータイガーカレンダー

開封すると

そこにはバニラ君がいた。

あぁ バニラ君

ありがとう

ありがとう


バニラ君のエネルギー

確かに母ちゃん、受け取ったよ。

毎日泣いて

目の腫れが引く間がない

流す涙の意味が変わってきてるよ

助けに来てくれてありがとう








2020年12月20日日曜日

出雲の魔法使い

 

2018年の夏からお世話になっている

島根県松江市にある美容室。

長年、ヘアスタイルに悩まされ

一度たりとも納得いく事がなくて

いよいよスキンヘッドでウィッグに

しようと真剣に考えていた。

そうすれば、気に入らなくて、まとまらなくて

外出不可能になったり、余計なストレスから

解放されてむしろウィッグの数だけ

楽しめるんじゃないかと


そんな時に

「勿体ない、どうにかしたい」

と言われ、お任せする事になった。

こちらとて、「どうにかしてくれ」と

ほとほと困り果てていた為、もし

納得出来なければ、坊主にするまでだと

正直、さほど期待はしてなかった。

「どうにかしたい」と

気にかけてもらえただけでありがたく、充分だった。



私が1番美しく見えるのは

なんとセミロングだと。

今迄、ロングかショートボブにしかされず

加齢と共にロングは避けており

ボブも飽きて似合いもしないショートヘアだった。

骨格、肌の色、どうしたら私が1番

魅力的に見えるのか色のアドバイスなど

話してもらった。

そうして出来上がって、鏡に映る私は

初めまして

さっきまで坊主にしようと考えていた私とは

全く別の人が映っていた。

一気に全身が快感に包まれた。

細胞全部が喜んでいるのを感じた。


髪型はお顔の額縁と言われるので

鏡を見るのが今まで苦痛で仕方なかった。

どんなにメイクの仕上がりが納得出来ても

ヘアスタイルで台無しになっていたから。


スタイリングはまだまだ下手だけど

収まるところに収まってくれるから

ゴキゲンで居られる。

BFに「島根まで行かんでも、梅田かミナミで、出来るやろ?」

と言われ、「分かってない!島根まで行かんとアカンねん!」

しみじみ眺めて、「そやな、確かに上手いなぁ」

美意識の高い彼は、髪を撫でて理解を示してくれた。


今は横浜からの移動だが

パスポートが要る訳じゃなく

あの喜びの為なら私を連れて行きたい。


何の制限も無く、望みが叶うなら

毎朝通ってスタイリングしてもらい

1日を始めたい。


この魔法使いの虜になっている。




ご本人も認めてらっしゃるが
見た目はモロ美容師のソレ←要するにチャらい
魔法使い 中井康智氏







2020年12月19日土曜日

虹の橋のその先

 

バニラ君が旅立っても

残る子ども達と日々の暮らしがありまして


残して私が先に行くのは絶対ナシで

だから見送るのでいいのだけれど


なんだか、立ち止まってしまい。


ずっとメソメソしてる。


しっかり悲しい、寂しい、辛い云々

感じてこなかったのが

一気に押し寄せて来てるようで。


自己主張の強いコではなかったので

血統的に短命な中、我が家では14歳という

1番長くこの世の生活を共にした訳で


ずいぶんとバニラ君に

寄りかかっていた訳で


残る子ども達には申し訳ないが

母ちゃん、ちょいと今はアカン




バニラ君は

先に旅立ったみんなと再会して

ゴキゲンで過ごしているだろうねぇ

それは全く心配なくて

安心してるのだけどね


バニラ君

捜しちゃうんだよね。







2020年12月17日木曜日

形見

 



昨日、京都へお墓参りに行く予定だった。

母の形見の着物を着て。

母とは、実母ではなく

たった一人の友の母

京都特有のしきたりを大切にしながら

自分らしく豪快にのびのびと生きる様は

美しく、眩しかった。

その娘である友も、彼女を時代が追いかけている様で

益々輝いている。

芸術など全く分からず、センスのない私に

親子で色んな世界があるのだと見せてくれた。

京友禅の絵師でもあった母からは

着物の世界、京都文化

友からは

宝石、絵画、美術といわれるもの

アンダーグラウンドと括られるもの

様々に見せてくれた。


無知で空っぽの私に分かるはずもないのに

楽しそうに話す2人に

なんだか私でも楽しめる世界なのかなぁと

思わせてもらった。


実親との縁が薄い私が

最低限に恥を欠かずに生きれているのは

この2人のおかげ。


旅立つ間際に、私のために

仕立ててくれた形見の着物

洗いに出した先で行方不明になり

血眼になって捜した経緯がある。

無事戻ってきて、また袖を通す機会を

待っている。


来年2月

友の周年記念まで

お預けとなりました。




2020年12月16日水曜日

ハイヒールの哲学と人生の哲学

 


ハイヒールの哲学と人生の哲学

重なる点は?


私の場合、人生の哲学は

持ち合わせていない。

この世に何をしに生まれてきたかも分からない。

生きる意味も分からない。

だからこの様だと思う。

ブログのテーマをいただいた時

心の中で即答した。

そんなもの、無い。

だからこそ、無謀にも

ハイヒールの哲学なる世界を

覗いてみたいと思ったのだ。



生きる目的が分からない

なんだかぼんやりした人生だと

迷子になっているようなら

ハイヒールの扉を

開けてみるといいかも知れない。

私は私を思い出す

もしくは

更なる迷宮入りとなるかも


そんなの嫌だと思ったなら

ぼんやりともしてないし

迷子にもなっていないので

ご安心を

私という輪郭をくっきりとさせたい

という意志がそこにある











家族

 



Cats

verde

aile

alma

juliette

ネネさん(tiara)

nina

amabilidad

curiosidad

estrella

jojo

agradecimient

銀次郎

creme brûlée

vanilla

nino

oracion

rey

aire

fresa

cereza

le concorde

tesoro

valentia

mar

hera

かぁちゃん

ぶさいくちゃん

きぃ

ぴぃ

みぃ

ひばり

fortuna

alegria

armonia

esperanza

ザク

ララァ

しろちゃん


Dogs

むく

マサト

yoda


私の家族はこの子達


安心してみんなと

ゆっくり眠りたい。

そんな日が来るといいなぁ。



2020年12月8日火曜日

女性の嗜み


 

子どもの頃から、当たり前に触れていた女性器

誰に教わる訳でもなく、自然にお手入れしていた。


生理も始まって迎えた思春期

背伸びしてお化粧をするようになった

女性器のお手入れもお顔同様に

するようになっていった。

記憶がもうかなり曖昧になっているが

友人の父から、女性器のお手入れ方法や

何故必要なのか具体的な話を聞かされた覚えがある。

大体の事は何故か出来ていて安心したのだ。


好きなヒトが出来て、愛し合う

心の奥の院を、身体の奥の院を開示する。

大切にしてきた最高の自分を見せる。

お手入れしてない状態なんてあり得ない。


頭部と生殖器は繋がっている。

口腔は膣と

目は子宮と

表情の柔らかさと固さは、そのまま性器の

柔らかさ、固さになる。

因みに右脳は子宮、左脳は膣


お顔のお手入れ同様に

自分自『神』である女性器のお手入れは

女性の嗜みだと思う。





2020年12月7日月曜日

見られている意識

 

冬至には少し早いけど

柚子をいただいたので、柚子風呂に。

一年中湯船に浸かるので、入浴剤は

様々なマイブームが起きる。

今はシンプルに粗塩と日本酒に

その日の気分で好きなアロマオイルを垂らす。


疲れてる時や、テンションが下がってやる気の出ない時は

水戸泉並み⁉︎(今は旭日松かな)に

大量に塩を入れて入る。

びっくりするほど汗が出てスッキリするので

生理前の浮腫やすい時なんかにも

かなりの量を入れる。


地元大阪にいる時はずっと銭湯通い。

大きなお風呂でのびのび出来るのと

サウナが大好きで毎日通っていた。


所謂、『裸の付き合い』で

今もとても仲良くしてもらっている方が

いらっしゃる。

とてもありがたい事だと、しみじみ思う。


銭湯通いをしていて良かった事がお風呂とご縁と

もう一つある。

それは、『見られている意識』。

女性は女性に厳しい。

しかも裸なので隠したり誤魔化したり出来ない。

入浴マナーや髪や身体を洗う時の所作など

すべて丸見えなのだ。

残念ながら内風呂ばかりの方は

目を覆いたくなるような方が多かった。


お風呂くらい好きにリラックスしたいのは

すごーーく分かる。

でもね、家じゃないし、あの、、女性だよね(汗)

色々、見えてますよ。。。

見られてるんですよーーー!


それはそのままボディラインや雰囲気に

滲み出る。


ミニスカートを履き続けると脚が引き締まり、綺麗になるのは

有名なお話だが、銭湯通いで裸を見られているのは

同じことだと思う。


女性は見られて綺麗になる。



久しぶりに銭湯行きたいな。




柚子を揉み揉み♪いい香りでした♪











2020年12月4日金曜日

股関節痛が伝えたかった事

 



12月になり、足元はブーツで過ごす場面が増え

いつもなら私の足元もブーツになる。

がしかし、今年から私は

ブーツに足を入れることはない。

多分、生涯ブーツは履く事がないと思う。


以前にも記したけれど

ブーツを履いてしまったが為に

ハイヒールで美しく歩く為に行っている

レッスンを全て台無しにしてしまうから。


パンプスタイプに比べてブーツは重く

いつも以上に力が要る。

その為にせっかく身につきかけていた

ハイヒールで美しく歩く為の意識と身体の

コネクトは途切れ再び元の歩きクセが

顔を出す。

ブーツを脱いでパンプスに履き替えた時

とても軽く感じる。

すると、軽い=楽と脳内で変換され

歩き方は大雑把になり、美からは遠ざかってしまう。

しかもこれは無意識下で行われるという

世にも恐ろしい事態である。

そして私の場合、股関節痛を起こしていた。

何故、ブーツを履いた時に限って

股関節が痛くなるのか?

全く分かっていなかった。


コンサルティングの内容で、メールの課題という

カリキュラムがある。

毎週、クライアントからのお問い合わせということで

質問をいただき、それに回答するという難問。


今回、課題は、ブーツについてであり

ASAMI先生から答え合わせと解説を

いただいている時に気が付いた。

いつもより『重い』ブーツを履いた時、

私の身体はいつも以上に筋力を要し

必要な筋肉以外の筋肉を使って歩いていた。

だから、ブーツを履いた時にだけ

股関節痛を起こしていたのだ。


私の身体は

『ブーツは嫌なの!』

と訴え続けていたのだ。

いくらブーツを履き続けても

股関節痛がなくなる事はなかった。

履き続けていれば、筋力アップし

無くなっても良さそうなのに。

しかもショートブーツでも同様の症状があった。



子供の頃から好きだったハイヒール。

それはブーツというデザインのものではなく

パンプスタイプのハイヒール。

私の身体は、私が考える以上に

美しさに拘りがあるようで。苦笑

改めて思い起こすと

ブーツにさほど美しさとときめきを感じない自分がいる。

また一つ、私の快、不快が

明らかになった。

痛みはサイン。

解放へと向かう、大事なお知らせ。

そして、ハイヒールは本来の姿へと

導いてくれる。












コツコツ。誰でも最初は一年生。

 例えば、車の運転。 先ずは教習所にて、乗車前に行うこと どこをどんな風に見て、どういう見え方が 何を現すのかを知る。 ハンドル操作やギヤの切り替え。 路上に出て、他の車が多く走る中 どんな流れで走行するのかを体感。 実際に免許を取得してからが本番。 免許を取れたからといってすぐ...