2020年9月10日木曜日

Juliaile -ジュリエル

 

Juliaile 

ジュリエルと読みます


Juliaile とは造語で

ロシアンブルーのブリーダー時の

キャッテリー(猫舎)ネームである。



1番最初に迎えた男の子aileと

女の子julietteを合わせた。

2頭を譲ってくださった

先輩ブリーダーさんと2人で

考えた名前である。


aileとの初めての出会いは忘れられない。


東京の先輩ブリーダーさんのお宅に伺い

aileがいるリビングに通され

座るやいなや

スッと私の膝の上に乗り

香箱坐りをし目を閉じて

寛ぎはじめたのである。

あとにも先にも

この様な経験はない。



その後現役の男の子2頭を迎え

30頭近いファミリーのボスとなった。

aileは全く喧嘩をすることもなく

また、aileには喧嘩を仕掛ける子も

おらず、正に王者、紳士の

姿を現していた

猫は単独行動を好むと言われているが

全てがそうではない。

我が家はaileの存在でバランスが

取れていた。


julietteは

残念ながら我が家に迎えてすぐ

事故で亡くなってしまう。

天真爛漫でお転婆で

好奇心旺盛

とても愛らしい女の子だった。


どうしても2人の名前を使いたくて

生まれた名前。

とてもとても気に入っている。


猫は動く宝石と言われている。


ロシアンブルーは

警戒心が強いと言われているが

個体差があり、我が家の子達は

フレンドリーな子が多い。


私も動く宝石と言われる猫の様に

在りたい

うちの子達の様にオープンハートで

在りたい


2004年4月我が家に来た時のaile









0 件のコメント:

コメントを投稿

コツコツ。誰でも最初は一年生。

 例えば、車の運転。 先ずは教習所にて、乗車前に行うこと どこをどんな風に見て、どういう見え方が 何を現すのかを知る。 ハンドル操作やギヤの切り替え。 路上に出て、他の車が多く走る中 どんな流れで走行するのかを体感。 実際に免許を取得してからが本番。 免許を取れたからといってすぐ...