2020年10月15日木曜日

青天の霹靂 宇宙の采配?

 



昨日で

4月からお世話になっていた職場を

退職することになった。

入職して半年間は有期雇用契約であり

明日以降正規雇用契約を結ぶと

先月打診があった。

ところが、昨日

契約更新しないことにした

との事。

解雇である。

仕事に対する姿勢、能力、気づかい等

全く持って完璧であると評価頂いたが

内科のウチには合わないと。

外科系のチャキチャキしたところが

能力を活かせるのでは?

とのお言葉だった。

そして本日木曜日は休診日

金曜日から出勤しなくて良いとの事。

検査が入っている日が2日あり

その日だけはきて欲しいとの事で

午前中だけ出勤する。


その時の脳内は大変忙しいことに。

現実の目の前の院長の話を聞き漏らさぬよう

必死だった。

真っ先に浮かんだのはお金の事。

どうするの!

夫と話し合い、協力してやって行こうと

しっかりと計画を立てて、ようやく動き始めたと

感じていたのに。


3月、就職するのに苦労したあの頃が

蘇る。


また履歴書か。今度はどれだけ書くことに

なるんだろう。

アカン、マヂでないわ。。。

もう、何がどうなってるん?

コンサルティング、続けられへん。

終わった。


やっぱり人生、こんなもんやで。

嘲笑う声がする。

けれど、イヤ、ちゃう。

ちゃうちゃう!

コンサルティング、ハイヒールコーチに

なる事にエネルギーを集中させよ。

じゃないか?


最近、指摘があり、自覚したのだが

上手に力を抜いたり入れたりして

器用にあれこれ熟せるタイプでは

ない事を知った。

だから、今の職場は規模も業務内容も

以前に比べれば非常に少なく

気力、体力共に余る筈なのに

スカスカなのだ。

「一つの事しか出来ないじゃん。」

「仕事とハイヒールコーチになる事

それ以外はもう捨てな。」

そうアドバイスされて納得した。

そう、あれこれと熟せると思っていたのだ。

気づいた時、おかしくて笑った。

とんだ見当違いである。

スカスカになって当たり前だと思った。

そう、そこに居続ける限り

全力で取り組みそれを疑いもしないし

いつか慣れて楽に熟せるようになると

言い聞かせていただろう。

このタイミングで言い渡して下さったことに

感謝である。

働き方、意識を変えよとの

メッセージと受け取った。

何の為に脳科学コースを初めに受けたのか

やはり、私には脳科学コースからの

コンサルティングコースが最良だったのだと。

そして、コンサルティングコースを受講し

ASAMI-PARISの一員として生きると決めたら

もの凄い勢いで変化する。

想像以上の覚悟と勇気が要る。

けれど、決めた先には

未だ見たことのない景色が

欲しかった世界が

ある。

ハイヒールで美しく歩く自分。

そしてハイヒールを綺麗に履きこなしたい方へ

レッスンを行なっている自分。

クズだと思っていた私が

人生を諦めていた私が

腰痛のせいでもう履けないと

ハイヒールを全て捨てた私が

今、世界基準の唯一無二のハイヒールの哲学に

出会い、それを学んでいる。


プロフィールに綴っているが

看護師の道も二度挫折し諦めている。

三度目の正直で貴人に出会い、助言いただき

看護師としての今の私がいる。


ひょっとしたら

諦めてしまっているものが

本当はやりたいこと

本当の望みなのでは

ないのかと思う。

諦めたと言い聞かせ

気づかないフリをする。

何の制限もなく自由な状態なら

どうする?

何をやりたいと望むのか?

諦めていること。

それは魂からの声。



















0 件のコメント:

コメントを投稿

コツコツ。誰でも最初は一年生。

 例えば、車の運転。 先ずは教習所にて、乗車前に行うこと どこをどんな風に見て、どういう見え方が 何を現すのかを知る。 ハンドル操作やギヤの切り替え。 路上に出て、他の車が多く走る中 どんな流れで走行するのかを体感。 実際に免許を取得してからが本番。 免許を取れたからといってすぐ...