2020年10月13日火曜日

 



各々が持ち合わせている時間、空間。

間の取り方で

自分軸か他人軸か分かるところも

あると思う。

話す時、何を相手に伝えたいのか

相手を見ながら「間」をとる。

それは取ろうと意識するのではなく

真剣に伝えたいことを自分の中で

丁寧に扱う。

その言葉、内容をお気に入りの包装紙に包み

リボンを飾りそっと両手で差し出すかのような

イメージ。

そうすると、自然に「間」というものは

生まれるような気がする。

そのように扱われた言葉は相手にも

伝わり、またそこに受け取る側の「間」も

生まれる。

双方にとって素晴らしい「間」が取れ

心地よいリズムが刻まれる。


相手を思いやる大切な所作であるが

まずは自分を大切に丁寧に扱うこと。

自分から生まれる言葉

溢れる思い

表現したいことを

どれだけ繊細に細かく見て

あげられるか。

エレガンスに生きるとは

日常の一瞬一瞬を

丁寧に生きること。

改めて一瞬の大切さを知る。




 


0 件のコメント:

コメントを投稿

コツコツ。誰でも最初は一年生。

 例えば、車の運転。 先ずは教習所にて、乗車前に行うこと どこをどんな風に見て、どういう見え方が 何を現すのかを知る。 ハンドル操作やギヤの切り替え。 路上に出て、他の車が多く走る中 どんな流れで走行するのかを体感。 実際に免許を取得してからが本番。 免許を取れたからといってすぐ...